那須歴史探訪館

世界的有名な建築家
隈研吾氏が設計

那須歴史探訪館は、町の歴史を「道」をテーマに表現しています。 那須町は古くから文化伝播の経路にあり、遺跡、史跡が数多く残っています。四季折々に変化を見せる那須の自然に培われた風土、生活にふれてみて下さい。

建物は、中世の芦野城、近世には旗本芦野氏の陣屋があった麓に位置します。隈研吾氏による設計の建物は、陣屋裏門と土蔵、展示館からなり、それぞれ時代を反映した造りとなっています。

陣屋裏門は、現在芦野の上野町にある芦野氏陣屋裏門を模して造られたもので、芦野の町並みと茶臼岳を主峰とする那須連山を一望できる展望台への玄関口となっています。

栃木県那須郡那須町大字芦野2893
【電話】 0287-74-7007 
【受付時間】 午前9時から午後5時毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日) 年末・年始(12月28日~1月4日)
※下記より、年間スケジュールもダウンロードできますので、ご利用ください。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため当面の間臨時休館いたします。 観覧料/個人 200円団体 100円(20名以上)  
【ホームページ】
 https://www.town.nasu.lg.jp/0227/info-0000000578-1.html

関連記事一覧