秋深まる那須

こんにちは。Nattoku編集部デザイナーの砂川です。
今回のBLOGは弊社からお届けします。
すっかり朝晩寒くなり、服装も1枚厚手の物になりました。
那須山に雪がかぶっているのが社屋の窓から見えています。
紅葉も町内をだんだん南下し弊社の周辺も鮮やかな風景です。
モミジ、イチョウ、ツツジ、ケヤキなど色とりどりの紅葉が楽しめます。

新社屋に移転してから1年を超えましたが、社内から見える景色は四季ごとに移ろい変化しています。
建物に当たる日の光と木の影も1つの芸術作品として見るととても趣があります。
そんな弊社の周りを散策して、落ち葉や名前の分からない草花を採取してみました。
天気は雲ひとつない晴天、といってもとても風が冷たいですね。
光に当たってキラキラとしている紅葉を眺めるのも早々に社内に引き上げてきました。
採取した葉を丁寧に並べて、パシャリ。
落ち葉と草花ですが花束のようにして撮影してみました。
太陽の光が当たると落ち葉の影が赤く落ちて綺麗ですね。
芸術の秋、らしいでしょうか。
緑、黄色、赤、オレンジ、紫、こんなにも多彩な色が自然に入っています。

普段“映える”写真を撮影したいと考えて、オシャレな雑貨やスイーツ、カフェなどに
つい目が行きがちな私ですがこんなに身近にステキな自然の素材がありました。
日常通勤で通っている道沿いや、歩いている場所にもステキな自然が発見できると思います。
ぜひこんな風に身近な、その時期ならではの那須を楽しんでみて下さい。

次は岡山さん、高根沢さんお願いします!

文章:砂川美智代(design director)

砂川印刷株式会社
住所:〒329-3215 栃木県那須郡那須町寺子乙2562−7
ホームページ:https://sunakawaprint.com/
電話: 0287-72-0137

関連記事一覧